嘘八百

嘘八百 簡単なあらすじ

鑑定依頼を受ける
蔵へ案内される
たいしたものがない
再度、鑑定依頼を受ける
応接間で利休の譲り状をみせられる
急いで蔵へ
茶碗発見
たいしたものじゃないのも含め
100万円で買い取る
茶碗を再確認
贋物と判明
主人公、戻って問い正す
贋物作成チームの面々と対面
詐欺師の招待が陶芸家だと知る
骨董屋と陶芸家タッグを組む
新しい利休の茶碗作り開始

嘘八百を豪快にネタバレした感想はこちら

by カエレバ

あらすじの最新記事8件